【Luwak White Koffie】胃に優しく、カフェインの少ないインドネシアのコーヒー

節穴レビュー

カフェインが苦手だけどコーヒーが飲みたい

私(モナ)は、コーヒーは好きだけれど、カフェインがダメです。カフェインの入っている普通のコーヒーが飲めません。カフェインの入っている普通のコーヒーを飲むと、動悸がして血の気が引き、気持ち悪くなってしまうのです(^^; しかも、ブラックコーヒーだけでなく、アメリカンコーヒーやコンビニで売っているコーヒー牛乳のようなものすらダメです…。なので、コーヒーが飲みたいときはデカフェやカフェインレスのコーヒーを飲んでいます。

いつも飲んでいるコーヒー

KALDI 有機デカフェ

私が好きなのはKALDIの有機デカフェです。オーガニックなので安心ですし、香りが良くてブラックで飲むのもおすすめです。

created by Rinker
KALDI(カルディ)
¥2,200 (2021/10/21 09:19:34時点 Amazon調べ-詳細)

KREIS カフェインレスコーヒー

それから、最近は夫(モッキー)が買ってくれた、KREISのカフェインレスコーヒーを飲んでいます。こちらはカフェイン99.7%カットなので、カフェインに敏感な人でも大丈夫です。99.7%カットってすごいですよね!コーヒーは飲みたいけれど、カフェインには気をつけなければならない妊婦さんや授乳中のママも安心して飲めるのでオススメです。

created by Rinker
クライス
¥800 (2021/10/21 20:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

White Koffie

そして、今日ご紹介したいのは「White Koffie」です。インドネシアのコーヒーです。インドネシアの方から頂いたのですが、最初は普通のコーヒーだと思ったので「コーヒー飲めないんです。すみません。」とお断りしました。しかし「大丈夫。これは胃に優しいコーヒーですよ。」と言って渡してくれたので、いただくことにしました。「White Koffie」には「ORIGINAL」「PREMIUN」「PREMIUM LESS SUGAR」などいくつか種類があります。私が飲んだのは「PREMIUM LESS SUGAR」です。

White Koffieは身体に優しい

飲んでみて動悸が起きてしまったら夫に飲んでもらおうと思っていましたが、飲んでも具合が悪くなりませんでした!ビックリです!

パッケージには特にデカフェやカフェインレスなどと書かれていないので、気になって調べてみると、やはり低カフェインとのことでした。しかも言われた通り「胃に優しい」ともありました。インドネシアでは胃炎の方が増えていて、コーヒーが飲みたいけれど飲めない方が増えているそうです。そんな方々にも飲んでもらえるようにと作られたのが「White Koffie」だそうです。

飲んでみた感想

作り方は簡単

作り方は簡単。袋を手で切って中の粉をカップに入れて、お湯を注いで混ぜるだけ。

香りや味は?

日本で売っているコーヒーとはやはり違います。香りは香ばしさというか、煎った感じがしっかり出ています。味は、コーヒーの苦味はありますが、「胃に優しい」ためか酸味はほとんどありません。

「Gula」

そして、原材料の最初に「Gula」 (インドネシア語で砂糖)とあるとおり、甘いです。「LESS SUGAR」タイプは通常より30%砂糖が少ないようですが、日本で市販されているカフェオレくらいの甘さではないかと思います。日本のコーヒー牛乳ほどは甘くないと思います。(感じ方は個人差があると思いますが。)なので、いつもは甘いカフェオレなどを飲むという人や、疲れていて甘いコーヒーが飲みたいというときに向いているコーヒーです。

一度飲んでみて下さい

「White Koffie」はスーパーやKALDIでは見たことがありませんが、Amazonで手に入ります。コーヒーの飲み過ぎで胃が痛い方、いつものコーヒーに飽きてしまった方、新しいカフェインレスのコーヒーを試してみたい方、異国の味に出会いたい方、甘いコーヒーが好きな方はぜひ飲んでみて下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました